おっぱいはサイズではない

おっぱいが大きいか小さいかどちらがいいかと聞かれれば、どちらと答えることもできません。

なぜならばおっぱいは大きさが全てではなくて、その大きさに合った形というものが必要になってくるからです。

例えばがむしゃらに大きいのがいいという人もいるでしょうが、正直大きくてもそれが垂れていては個人的にはがっかりなのです。

大きい場合はしっかりと形を保っているものが理想で、形もロケット型ではなくて丸形のものが理想です。おっパイを大きくすることが全てではないのです。

おっぱいの大きさよりも乳首の色の方が重要だという人もいますので、ちくびをピンクにすることに努力を注いだ方が良い場合もあるのです。

ちなみにこういった形のものは仰向けに寝たときにちょうど重力が均等にかかることで、ちょっと平らになるのがさらに理想なのです。

そして小さい場合も小さければいいというわけではなく、小さいなりのこだわりがあります。

たとえば小さいというのはほとんど男と変わらないくらいぺったんこがいいのか、ちょっとだけあるのがいいのかでも違ってきます。

小さい場合はほんとにないものは形も何もないですが、ちょっとだけの場合はちょうど寄せたときに、少しだけ谷間ができるくらいが理想です。

形は平べったいというよりはお椀型が理想です。

このようにおっぱいを多きだけで判断するのはとても低俗なことで、大きさではないトータルでの価値を見極めるようにしています。

希望する女性のバストサイズとその状態

女性のバストは、小さいよりも大きい方が魅力を感じます。バストは女性の魅力に関わる重要なパーツだと思っているため、大きい方が女性らしい柔らかい体のラインになりますし、バストを活かすような洋服を着ている女性は、男として惹きつけられるものがあります。

ただし、あまりにも大き過ぎるようなバストのサイズになってしまうと、街中ですれ違う見知らぬ方なら良いのですが、自分の恋人や妻ということになると、男性の目が気になってしまいます。ですから、彼女や妻ということならば大き過ぎるのではなく、結構大きいくらいだとありがたいです。

また、バストの状態としては、ハリがあることは重要だと思っています。しかし、男性も女性も年を重ねると肌は徐々にたるんできます。ですから、年齢を重ねた時にバストがたるんでしまうのは仕方ないです。だからといって、たるみを全て年齢のせいにしてしまうのは、勿体無いことだと思っています。

胸の状態を維持するためには、胸周辺の筋肉を鍛えることが大切なので、少しくらいはトレーニングを行ってほしいです。そうすれば、良いバストの状態を少しでも長く維持することになるため、魅力のある状態の彼女や妻と少しでも長く過ごせることになります。

理想の胸は大きいが大き過ぎないサイズ

最も女性らしい部分の1つが胸だと思いますので小さい方か大きい方かといわれると、間違いなく大きい方がよいです。胸が大きく、そしてぴったりとしたシャツなどを着てその大きさがはっきりわかる感じが好きです。理想の胸となると、賛否両論あるとはいえ、大きすぎることのない大きめサイズが好きであり、カップのサイズで言うとEカップくらいが理想になります。

男性は女性の胸に憧れを持っていますのでその理想をかなえてくれるサイズは望ましく、大きさをしっかり感じれるサイズが欲しくなるものです。Eカップでしかも胸が垂れていない、張りのある胸は美しく女性らしさが引き立つように思えます。巨乳とはいえ、巨乳過ぎない大きさで歩くと揺れる感じであり、おいしそうな胸は食べたくなってしまいます。

そして、胸のラインをいつも強調するような服装をして欲しいものです。ぴったりとしたTシャツやポロシャツなども良いですし、ビジネス系のシャツのボタンが少しきついくらいの感じのサイズのシャツはかなりグッドです。そのような格好やスタイルでデートをされたら胸に目がいかないわけはなく、触りたくなってしまうかもしれませんが、そのくらい魅力があるということなのです。

旦那に胸毛の永久脱毛をしてほしいです。

私は、胸毛が生えている男の人が苦手です。旦那は結婚前は全く胸毛が生えていない人でした。でも、年を重ねる毎に何本か濃いめの胸毛が生えてきています。旦那自身も気になっているのか定期的にハサミで切っていると言っていました。1本1本が濃い胸毛の為、切っている胸毛が生えてきた時にチクチクすると言っています。

少量チョロチョロと生えている胸毛の為、はたから見ていると綺麗ではありません。旦那自身も胸毛が変に生えているため、マリンスポーツの時は出来るだけラッシュを着たりして隠しているそうです。剛毛でボーボーに生えている胸毛ではない為、男性でもOKの永久脱毛に行けば簡単に安価で胸毛はなくなると思います。

私自身永久脱毛に通ってムダ毛の手入れをしなくても良くなり、定期的に自己処理していたころと比べとても楽になりました。私が通っていたエステは男性もOKなので誘ってはいますが、旦那は考えがまだ古いようで男がエステなんてと思っているようです。妻として旦那の考えが変わってくれることを望んでいます。